C型肝炎

テイクイットイージー

先輩の奥さんが亡くなった!まだ60代半ばだった。
30年前からC型肝炎を患い治療をしていたそうだ。最近できた新薬を試すために入院したが、熱発して治療はできずに退院した頃には、絶食のせいもあり17キロも痩せていた。
腹水も溜まり、食欲もなくそのまま静かに亡くなってしまった。
なんとなく謎めいた方だったが、病気を知った時に初めて納得が行った。
お通夜は賑やかで、ご夫婦の仲の良さと優しい人がらが自然と伝わってきた。中でも驚いたのは志に添えられていた礼状だ。奥さんが覚悟して書いたものだった。数多く通夜葬式に出席したが、初めてのことで感動し、またせつなかった。勉強家で一生懸命生きた証明だ。自分はそうできるのだろうかと深く考えさせられた日であり、忘れる事ができない日になった。
☆今ウィルスは新薬で消せるようになったが、ほっておくと順番に慢性肝炎、肝硬変、肝臓ガンと進んでしまう。漢方では肝臓病には柴胡剤、田七人参などを使う。ガンだと免疫力を高める物。腹水が溜まったら里芋パップ、利水剤などを用いる。☆