HOME
MENU
アクセス

1月のデュ・アン太極拳クラブ

スタッフブログ

デュ・アン太極拳クラブの皆様  ウェブページをご覧の皆様

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様にとって瑞々しく充実した年になりますように。

2022年1月の練習について、ご連絡申し上げます。 今月は12、19、26と水曜日の練習は3回を予定しております。 練習会場はいずれの日も赤羽文化センターを使用します(時間は9:30-11:15)。 最終週の26日はシューズが使用できないお部屋を利用予定です。 必ず靴下着用になりますので、ご承知おきください。

新型コロナ感染予防につきまして、引き続き必要な事項を守りながら注意して参りまし ょう。教室では原則としてマスク着用で、お互いに適度な距離をとれるようにし、換気 扇を回すなど、換気に注意して練習を行いたいと思います。 引き続き、施設利用に関して以下のようなルールがありますので遵守の上ご参加くださ るようお願い致します。

①ご自宅で検温の上お越しください (37.5℃以上の発熱、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください)

②室外および共用部にて、マスクを外しての大きな声での会話を控えること ③こまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒 等々 詳細はまた教室にて確認していきます。

床に座っての柔軟体操が心配なかたはバスタオル等の敷物をお持ちください。 施設利用に関して変更等が生じた場合はメールにて皆様にご連絡致します。 そのほか、何か気がかりな点がありましたらお気軽にお尋ねください。

******* ―家族そろって、ニャーニャー年!―*******

2022年は寅年。ローマ教皇定めるところのグレゴリオ暦いわゆる西暦と干支がバッチリ 、コラボレーションできているのが面白いですね・・ (=^・^=) 2021年12月、猫のマハロさんは17才(ヒトに換算すると85才ぐらい)と高齢ながらも、 立派に入院と手術に耐えておりました。 約1週間の入院ののち、12月23日に手術をしていただき、翌日24日に面会にいくと、危 うくケージから出てきてしまいそうなほどの勢いで出迎えてくれました。無事に手術を 終えたマハロさんが私たちにとっては最高のクリスマスプレゼントになりました☆

マハロ術後

手術後も慎重に経過をみていただいて、ようやく29日に退院することができました。

マハロ退院

退院の手続きが済むまでしばらく待合室にいましたが物音に動じることなく辛抱強く待 っているのでした。 帰宅してからのケアは深夜や早朝の時間も含めて、家族総出で静かに格闘する日々であ りました。無事に新年を迎えたとき、一瞬、「年が明けた・・?」となんだか信じられ ないような不思議な感覚になりました。年明けからマハロさんは徐々に食欲を取り戻し たものの、再び強い炎症に見舞われ、こちらも冷や汗をかきましたが、動物病院での丁 寧な診察と自宅での懸命なケアでそれも乗り越えることができました。もちろん、Kike tsu活精とラフィノースも大活躍してくれています☆

新年は生き物に活力を与えてくれると同時に、初心に戻れる嬉しさがあります。

写真はどれも「起勢」の動作の一部で、二十四式太極拳の一番目の動作です。とてもシ ンプルに見えますが、何度練習しても「簡単だ」と思うことは決してありません・・。 教室でも毎回、新しい発見を楽しみながら繰り返し一緒に練習していきましょう。 1月も皆さんと一緒にしっかり身体をほぐしながら、厳しい寒暖差と冬の土用に備えて いきたいと思います。 (^-^)

デュ・アン太極拳クラブ講師 青山明子