HOME
MENU
アクセス

2月 デュ・アン 太極拳クラブ

Sports

デュ・アン太極拳クラブの皆様

ウェブページをご覧の皆様

 2021年2月の練習について、ご連絡申し上げます。

 今月は3(立春!)、10、17、24日と水曜日の練習は4回を予定しております。 お部屋はいずれの日も赤羽文化センター第2視聴覚室を使用します。

 新型コロナ感染予防にまだまだ注意が必要な状況です。 お互いに適度な距離をとれるようにし、換気扇を回したり、換気に注意して練習を行い たいと思います。 引き続き、施設利用に関して以下のようなルールがありますので遵守の上ご参加くださ るようお願い致します。

①ご自宅で検温の上お越しください (37.5℃以上の発熱、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください)

②室外および共用部にて、マスクを外しての大きな声での会話を控えること

③こまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒 等々 詳細はまた教室にて確認していきます。 床に座っての柔軟体操が心配なかたはバスタオル等の敷物をお持ちください。 施設利用に関して変更等が生じた場合はメールにて皆様にご連絡致します。 そのほか、何か気がかりな点がありましたらお気軽にお尋ねください。

 2月最初の練習は立春の日です! 二十四節気を律儀に生活に採り入れていた時代の日本では節分、立春は今でいう大晦日 、正月に匹敵する大きな節目として捉えられていたようです。 冬至の頃と比べると少しずつ日が伸びてきているのが嬉しく感じられる時季です。 季節の移り変わりをもたらしているのは何でしょう。 太陽のまわりを回っている地球の自転軸が公転軸に対して23.4度傾いているためである 、と国立科学博物館の書物の冒頭に記載してあります。 しかし、まだ理科の学習が始まったばかりの小学生などに説明するのはムズカシイ。 自転軸、地軸を中心にして地球は少し斜めの状態でグルグル回転しているらしいけれど 、本当にお団子の串みたいなのが刺さっている訳ではないと思うよ、と解説してみたり 。

 今回載せている写真に登場してくれているのは、わが家の冷蔵庫で煮豆になる出番を待 っている大豆たち。 みんな青森出身です。 節分の「追儺(ついな)」では鬼や邪気を追い払う大切な役目も担っております。 傾いた地軸を中心に回転する地球をイメージしたり、お椀の中で赤鬼風のお顔になった り、煮ずともお豆アートで大活躍☆ どうか皆様、良い節分、立春をお迎えください。 2月も楽しく、しっかり練習して参りましょう。 o(^-^)o

デュ・アン 太極拳クラブ講師 青山明子