HOME
MENU
アクセス

歌舞伎座十二月 心中月夜の星野屋

Culture

星野屋のダンナ照蔵が相場で大損、別れるより心中しようと言う妾のおたか、実は母親と策略しダンナを騙してお金をいただこうとする。どっちもどっちの化かし合いが面白おかしい一幕である😄

中車(香川照之)のカマキリ先生や大和田部長のセリフ、体格のいい猿弥のキレのあるジャンプ、七之助は色気と滑稽さがうまい具合にミックスしており、大いに笑った❣️

いろんな事のあった年だが、最後は笑って過ごせてよかったよかった👍