HOME
MENU
アクセス

前立腺肥大症

コラム ~テイクイット・イージー~

男性特有の臓器(生殖器)である前立腺は膀胱の下にあり、尿道を取り囲んで栗のような形と大きさである。精液の一部となる前立腺液を分泌し、精子の保護をする役割を持つ。精子を貯める精嚢が隣にあり、通り道である射精管は前立腺の中で尿道と繋がる。この事から排尿と生殖は密接な関係となる。加齢と共に大きくなる(肥大する)前立腺は、年をとっても作り続けられる男性ホルモンによるものとされている。

70才に近い先輩の話は面白かった。前立腺肥大により排尿困難となったが、病院で管を尿道に入れてもらい尿を押し出してもらった。その後もつけたままの外に伸びた管はテープで腹に貼っておく。ゴルフで身体を回すとそれが引っ張られるため、痛くて困ると笑っていた😁管には蓋がしてあり、排尿の際は管を伸ばし蓋をとる。その瞬間に溜まっていた尿がピューッと出るのだそうだ😅勢いがよすぎてズボンに染みをつけてしまったり、顔に浴びたりと色々大変な思いをしているのである。

☆ 治療は、筋肉の緊張を緩めて排尿を促すα1遮断薬、抗男性ホルモン薬、平滑筋を弛緩させ血流を良くして前立腺を若返らせるというPDE5阻害薬などがある。漢方では基本的に「腎」の元気をつける八味地黄丸や牛車腎気丸を使うが、腫れを瘀血と考えれば桂枝茯苓丸や田七人参もよい。猪苓湯などで水分代謝を改善し排尿促進もできる。 ☆