HOME
MENU
アクセス

カブの話

Eats

冬は大根や白菜、蕪などの根菜が美味しい季節❣️

今夜はカブの味噌汁にした。味噌はオーサワジャパンの合わせ味噌で、ダシは以前テレビで有名になった結城先生の「鰹愛情だし」を使っている。カブの甘さが引き立って旨旨だ👍(デュアンにいつも在庫あります)

蕪は大根に似ているが、白菜やキャベツに近いアブラナ科アブラナ属🥬大根はアブラナ科大根属。花はみんな菜の花である。ビタミンミネラルをバランス良く含むこの野菜達、大根はスズシロ、蕪はスズナと呼び共に春の七草である。1月7日に七草粥を食べて邪気を祓い、1年の無病息災と五穀豊穣を祈る🙏炭水化物分解酵素も多く含むので、お節料理やご馳走で疲れた胃腸を労る意味も持つが、自分はこっちに親近感を覚える😅

昭和歌人による蕪の和歌を見つけた。「虫食いの みどりも共に きざむなり 冬のかぶらよ よくきてくれた」野菜の少なかった当時の冬場、痛んだ葉っぱも大事にする思いが伝わってくる😊