8月納涼歌舞伎 新版 雪之丞変化

デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

玉三郎リサイタルみたいなものか!ファンにはたまらない舞台であった。
市川中車、香川照之はカマキリ先生から現代ドラマまで幅広い芸達者ぶりだが、今回は玉三郎の師匠や仇など五役を受け持ち大活躍だ。本来なら猿之助として歌舞伎界を引っ張る存在であっただろうが、大人の事情がそうさせずもったいなかったが、今となってはこのキャラが場面場面で面白い🤣そして若い七之助が先輩役者の役で勘三郎を彷彿とさせる演技、血は争えないというがまったく異論はない。女形の一番上、玉三郎の立女形を継げる人だが、今回の役者ぶりはなかなか渋く、ふとした表情が勘三郎によく似ている。
昔女優が映画でやった演目のようだが、玉三郎の人生に思えドラマチックだった。VTRを使う珍しい演出にも代表的な踊りの場面を映し出し堪能できた。最後はパッと明るくなり出雲の阿国の総踊り、三味線はもちろん勝国さん。最後までワクワクさせてくれた観劇だった❣️