HOME
MENU
アクセス

歌舞伎座 12 月昼の部B

Culture

一、たぬき
中車(香川照之)が頑張る。
棺桶から生き返って新しい人生を送るが、それでは子に嘘をつく事と気づき家に帰るという筋。
面白いがそれが続かない。カマキリ先生やドラマでの存在感をもっと期待したい。おみやげにカマキリのブローチを買ってみた。応援してます👍
ニ、清元 保名
玉三郎の男踊りはあまり見ないので、玉三郎の阿古屋ではなくあえてBプロのこちらを選んだ😅
やはり華がある🌸好きな人の着物を抱いてさまよう姿も上品。恋しくて狂ってしまうなんていいよね〜☺️
三、阿古屋(梅枝)
嘘をついていると楽器の演奏が乱れるので、ちょいと弾かせてみようという粋な詮議。一流の立女形しかやらなかったが、今回梅枝が挑戦!
お父さんは時蔵で隼人は従兄弟になる。イケメン家系だよなぁ😇
琴、三味線、胡弓のうち、一番胡弓が良かった👍心に染みるよぉ