HOME
MENU
アクセス

枸杞の実

Eats

杏仁豆腐の上に乗っかる赤い実のことだ❣️

杏仁(あんにん)の中でも苦味の強いものは、漢方でもお馴染みの咳止めに使う生薬で、きょうにんと呼ぶ。あんずの種の中にある仁(さね、じん)が原料だ。昔から毒のある薬味とされていたが、現在では分解すると青酸を発生するアミグダリンが含まれている事がわかっている。小児科で昔はよくブロチン液に入れたり杏仁水があったりと、甘い咳止めシロップとして処方されていた。

かの楊貴妃が好んで食べたと言う美容フードのクコは「不老長寿の薬」とも言われ、栄養豊富で免疫力強化、肝臓病や高血圧の予防にもなる。いかにも杏仁豆腐の毒を、いち早く代謝させてくれそうである👌身体を温めるので冷え性にはとても良いが、のぼせ症には要注意😁そのまま1日10粒程が適量だそうだ。
ちなみに上の写真、軽井沢の栄林という中華料理店の杏仁豆腐なのだが、あのジョンレノンが座った席にたまたま通されラッキー🤞味も格別であった😉下の写真は席横に飾ってあった若かりしジョン❤️

クコの実商品はデュアンにもあるので、ぜひお試しくださいね😊