新年会その2

ブログ

病院時代の仲間達、みんな40代後半だ。かれこれ25年の付き合いである。いつ会っても楽しいので長丁場、今回は6時間以上食べ続けしゃべり続けた😅
それぞれ調剤薬局で働いているが、最近薬剤師の仕事が様変わりしているようだ。薬局が増えすぎたため、ふるいにかけて減らそうとしているような環境で、調剤は機械がやり事務のスタッフでもオッケーだそうだ🙆‍♀️
そんなのつまんない😢お祭りのようにワッショイやってた調剤が面白かったのに😄いかに早く正確に作って患者さんに渡すかを争い、患者さんと長い時間おしゃべりして悩みを聞いていた。
その経験から患者さんと喋るだけの仕事を探し、漢方薬局に落ち着いたわけだ。あまり儲かる事はなく、ある意味ボランティアの要素が強い。それを喜びと感じる人でないとできない仕事だ。
企業の場合まず利益が優先する。医薬分業を推し進めた結果、患者さんは置いてきぼりな気がしてならない。どれだけ患者さんの話を聞け勇気づけてあげられるかが、いい薬剤師の条件と考える。病人として対面する医者看護師と違い、薬剤師の前では普通の人でいられ、カッコもつけられる。患者として病院に行く機会が増えた自分だからこその実感だ。
みんな頑張ってねー👍