正倉院展

ブログ

ゴルフレッスンが休みだったので、思い立ちまた上野へ行ってしまった👍芸術の秋を満喫だ🍁
10時前ですでに30分待ちの行列は、平日の午前中のためか中高年と中国人観光客ばかりである😅
割り込みもなく、スムーズに中へ入れたのはラッキーだ🤞
うーむ、やっぱり素晴らしい❣️
即位礼の時も思ったが、日本の歴史とお宝を守り、今に伝えた先人の知恵と技術には敬服するばかりだ。もちろんこれからも続いて行くことだろうが。
家を新築した際、ウィリアムモリスのデザインが好きだったので、カーテンやマットなどをそれで揃えた。遥か昔にも似たような花や鳥などの織りや刺繍で、モダンな絨毯の様なフェルトの敷物を織った人達がいたのだ。茶道で使う袱紗にも、正倉院文様や中国から伝わった模様が使われていたので知ってはいたが、改めてじっくり見ると確かに共通点がある。
古今東西、美しいモノには普遍的な魅力があるという事だ。