デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

日本の伝統芸能である歌舞伎は、わかりにくいと思われがちですが、芸の力は不思議なもので、何を言っているかちんぷんかんぷんでも表情や台詞回し、役者の力量でかなりの部分が伝わってきます。

①時代物(歴史上の話で古典なので分かりにくい) ②舞踊 ③世話物(江戸の庶民の話で分かりやすく面白い)の3つが出揃い、昼の部と夜の部で出し物が違います。

観客は老若男女、約4時間と結構長丁場なのに、杖を突いた高齢の方もたくさんいらっしゃいます。歌舞伎座は建て替えたばかりですが、席の狭さは相変わらずで体格の良い人は窮屈に感じるかもしれません。

しかしそれもまた芝居が面白ければ苦にならないと思います。幕間(休憩)が2~30分あるので予約した食堂で食べるか、お弁当を買って席で食べるかになりますが、席で食べることができない劇場もあるので、その点は歌舞伎座のいいところです。

何より雰囲気抜群!ぜひ一度行ってみてくださいね(^^♪初心者でもイヤホンガイドという便利なものも借りられるので、全く心配ありません。芝居を見ながら説明を同時に聴けるので倍楽しめます!

ここでは観劇した感想、感動したシーンなど随時更新していくので、よろしくお願いしまーす(^-^)