デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

デュ・アン 歌舞伎鑑賞会 デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

日本の伝統芸能である歌舞伎は、わかりにくいと思われがちですが、芸の力は不思議なもので、何を言っているかちんぷんかんぷんでも表情や台詞回し、役者の力量でかなりの部分が伝わってきます。

①時代物(歴史上の話で古典なので分かりにくい) ②舞踊 ③世話物(江戸の庶民の話で分かりやすく面白い)の3つが出揃い、昼の部と夜の部で出し物が違います。

観客は老若男女、約4時間と結構長丁場なのに、杖を突いた高齢の方もたくさんいらっしゃいます。歌舞伎座は建て替えたばかりですが、席の狭さは相変わらずで体格の良い人は窮屈に感じるかもしれません。

しかしそれもまた芝居が面白ければ苦にならないと思います。幕間(休憩)が2~30分あるので予約した食堂で食べるか、お弁当を買って席で食べるかになりますが、席で食べることができない劇場もあるので、その点は歌舞伎座のいいところです。

何より雰囲気抜群!ぜひ一度行ってみてくださいね(^^♪初心者でもイヤホンガイドという便利なものも借りられるので、全く心配ありません。芝居を見ながら説明を同時に聴けるので倍楽しめます!

ここでは観劇した感想、感動したシーンなど随時更新していくので、よろしくお願いしまーす(^-^)

歌舞伎鑑賞会 ブログ

デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

歌舞伎座2月昼の部

菅原伝授手習鑑 右大臣である菅丞相(菅原道真がモデル)を左大臣が失脚させようと画策する事件とその周辺の人々の話。 一、賀茂堤 長〜い芝居だが、その発端となる事件の物語。だんだん暗く重い芝居になるため、対比するこの場面は...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

歌舞伎座1月 夜の部

一、五斗三番叟 酒好きという者は、芝居になくてはならないようだ。昼の部の吉右衛門演じる太郎冠者は酔って大名に叱られ、夜の部では兄白鸚がご機嫌に酔っ払い大暴れだ😄 二、連獅子 圧巻であった❣&#xfe...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

歌舞伎座1月 昼の部

一、醍醐の花見 初春だが、桜満開🌸 一幕目らしく、とても華やかで気分が盛り上がる。 梅玉魁春のベテラン兄弟と勘九郎七之助兄弟の対比が面白い。 最後にまだマヒが残る福助が、元気な姿を見せてくれた。 二、袖萩祭文 時...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

歌舞伎座 12 月昼の部B

一、たぬき 中車(香川照之)が頑張る。 棺桶から生き返って新しい人生を送るが、それでは子に嘘をつく事と気づき家に帰るという筋。 面白いがそれが続かない。カマキリ先生やドラマでの存在感をもっと期待したい。おみやげにカマキリのブローチを買...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

シネマ歌舞伎 文七元結

勘三郎の左官屋は大得意の役である。曲輪のおかみさんに先代芝翫はこれも頼りになる様がピッタリ👌女郎の1人にはなんと小山三さん、3人とももうすでに亡くなった名優達だ。 小山三さんは先代勘三郎から棺桶に入れてくれとまで言われたお...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

スーパー歌舞伎II オグリ

先代猿之助が哲学者の梅原猛と作ったスーパー歌舞伎が、さらにパワーアップ、バージョンアップして帰ってきた。舞台に鏡を据え、プロジェクションマッピングを駆使して時に花畑や空、星、波など雰囲気を盛り上げて行く。暴れ馬も金属でロボット風...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

歌舞伎座9月昼の部

一、幡随院長兵衛 幸四郎がやはりいい👍町奴の親分らしさ、江戸っ子の意地がカッコ良く決まる。 二、お祭り 待ってました!のかけ声に、待っていたたぁありがてぇと返すお決まりの名セリフ。さすが重鎮の梅玉さん、余裕の一幕 三、 ...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

8月納涼歌舞伎 新版 雪之丞変化

玉三郎リサイタルみたいなものか!ファンにはたまらない舞台であった。 市川中車、香川照之はカマキリ先生から現代ドラマまで幅広い芸達者ぶりだが、今回は玉三郎の師匠や仇など五役を受け持ち大活躍だ。本来なら猿之助として歌舞伎界を引っ張る存在であっ...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

人間国宝

長唄立三味線の杵屋勝国さんがついに人間国宝になりました❣️ 若い頃に初めて聞いた時、なんとも色気があるというか、間の心地良い音色に憧れたのです🤗名優故勘三郎や玉三郎には必ず勝国さんがいて、踊り手...【続きを読む】
デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

シネマ歌舞伎 坂東玉三郎 鷲娘、日高川入相花王

movixさいたまで朝の9時始まりとの事だったので、どうせガラガラだろうと行ってみたらあらビックリ‼️行列してました👀 映画業界復活してるじゃんと思いながら中へ、長い番宣後いよいよ日高川は玉三郎...【続きを読む】