HOME
MENU
アクセス

病院薬剤師

Culture

初めて病院薬剤師が主人公のドラマができた‼️昔を思い出して、思わず涙ぐむ😅 忙しくていつもスニーカーで走る主人公、階段もかけ上がったり下ったり、私の時代は重い点滴の入った段ボールを何箱も地下から運び、よくぎっくり腰になっていた💦薬剤師は間違いなく肉体労働であった❗️若いうちはそれがとても楽しく、力いっぱい働く事で張り合いがあった。夕方には疲れはて、文句を言う元気もないから揉め事も少ない。余計な事を考える暇がないから、性格も曲がらない。何年も経ち会社に就職した時に、社員もパートもやたら不平不満を言っているのが不思議に思えたものだ😀 今回の主人公は責任を押し付けられそうになっても文句も言わずに、患者さんに一生懸命関わり、良い結果をもたらして感謝の言葉をもらえた一話目だった。来週以降も楽しみである👍  圭