歌舞伎座6月夜の部

デュ・アン 歌舞伎鑑賞会

月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)風雲児たち
三谷幸喜作演出、期待通り面白かった。
伊勢から江戸へ船で商売に行く途中遭難し漂流、ロシアへ行き着く。小さな島からオホーツク、ヤクーツク、イルクーツクそしてやっとの思いでサンクト=ペテルブルクでエカテリーナ陛下に謁見し、伊勢に帰るまでの長い話だ。
お頭の諦めない思いに感動したり、死んでしまう仲間たちにかける言葉にも胸を熱くした。八嶋智人が楽しいスパイスとなり、鳴り止まない拍手で幕が下りた。
よく寝てしまうのだが、今回はあっという間に終わってしまって、最後まで笑顔で帰途に着いた😅