HOME
MENU
アクセス

おすすめ温泉♨️その一、鹿の湯

スタッフブログ

那須高原茶臼岳の麓、妖怪「九尾の狐」を退治し、封じ込めたとされる「殺生石」がある。火山特有の硫化水素ガスが、上空を飛ぶ鳥を落とすほど強かった様子から、この伝説ができたのだろうか🦊現在でも全国各地の温泉場で、ガスによる事故がたびたびある。危険があると知りながらも、硫黄の独特の匂いと熱い湯の魅力に勝てず、何十年と通ってしまうのだ😅 日帰りのみの共同浴場で、洗い場は無く被り湯をする場所がある。大きくはない湯船が男性は六つあり、それぞれ温度が違う。最高48度❗️余程でないと入れない(らしい)。女性はやや広い湯船と小さな湯船が四つあり、こちらも温度で分かれる。私は広い方にいつもゆっくり入る。42度くらいでちょうど良い。極楽だ😇 名前の由来は、傷を負った鹿が🦌この湯で癒していたという全国でよく聞くパターンである。
野生動物の生に対する勘と知恵はかくも素晴らしい💕 漢方薬も四千年の人間の勘と、経験して備わった知恵によって、現代の治療に役立つものに育ってきた🙆‍♀️信頼できるはずである👍(自画自賛😁)   圭